TOP 北アルプス 夏山 秋山 >天狗原山から金山へ

2010年10月24日

天狗原山から金山へ

天狗原山から金山へ。

kanayama20101018-013.jpg

そう、あの紅葉で名高い百名山、雨飾山の横に
いぶし銀のように(?)ある山、天狗原山から金山へと登ってきた。

例によって金曜日の夜中、中央道を疾走。
梓川SAで3時間ほど仮眠し、豊科インターを下りて、
148号線をひたすら北上。
白馬を過ぎるころに夜が明けてきた。

小谷温泉へとあがる道にはいると、前後は車の列(驚)。
紅葉時期の雨飾山はやはりスゴい。

金山方面の林道へはいったのは私だけ。
登山口直下の上の駐車スペースはすでにいっぱいだったが、
その30mほど下のスペースに車を停めることができた。


kanayama20101018-002.jpg


腹ごしらえと準備運動をすませ、いざ出陣。
金山登山口のほそい山道を登っていく。


kanayama20101018-003.jpg


最初はかなりの急登。
しかし、秋のひんやりとした爽やかな森の空気に
癒されながら上るのはなんとも心地いい。

30分ほどで、水場を通過。

次第にあたりが紅葉してきた。


kanayama20101018-004.jpg


いい眺めだ。


kanayama20101018-005.jpg


このあたりからは、尾根にでるが、ここらが今回は紅葉の見ごろだった。


kanayama20101018-006.jpg


やがて天狗原山の山頂が見えてきた。


kanayama20101018-007.jpg


山頂直下の小さな広場でしばし休息。


kanayama20101018-001.jpg


今回初めて持参した、行動食用のドライみかん。
ドライみかんは珍しいな、と思って衝動買いしたのだが、
これがなかなかいい。


kanayama20101018-009.jpg


なぜコラーゲン入りなのかはナゾだが(笑)


kanayama20101018-010.jpg


みかんの皮のほんのり苦いところも残っていて、
酸味もたっぷり、甘ったるいドライフルーツはどうも苦手だった
私にもさっぱりとして、とっても山向き。

ここから、妙高方面が見渡せる。


kanayama20101018-011.jpg


もう少し早ければもっと全山が紅葉に染まる様子が見れたかも。

天狗原山から30分ほどで、金山の山頂が見えてきた。


kanayama20101018-013.jpg


山頂付近でなぜかこの一帯だけが私を待っていてくれたかのように
鮮やかな紅に染まっていた。

ほどなく金山の山頂。


kanayama20101018-014.jpg


標識がポツンとあるだけの地味な山頂だ。

山頂横の小さな広場は先客がいらっしゃったので、
天狗原山まで下ってランチにすることにする。

「神ノ田圃」と呼ばれる、金山と天狗原山の間にある
別天地が草紅葉に染まる風景を期待していたのだが、
残念ながらこれには少し遅かったみたいだ。


kanayama20101018-010.jpg


まっ、いっか。

と気を取り直し、天狗原山直下でひとりランチ山メシの支度を。

今回は秋の山なので、コンセプトは「山のいも煮」。

とはいっても、いろんなものを煮込んでいる時間はないので、
レトルトの「どこでも芋煮」をつかって
さっと作ったなんちゃって「山の芋煮」だ。


kanayama20101018-016.jpg


車があるのでプレモルはおあずけ。
今回もオールフリーで渇いた喉を潤す。

どっさりいれた九条葱がたまらなくうまい。


kanayama20101018-017.jpg


残った汁に、昆布茶としょう油で
即席のだしをつくり足して、うどんでシメ。


kanayama20101018-018.jpg


うーん、秋だなぁ。
山メシランチを満喫し、下山にかかる。

途中は見事な紅葉に目を奪われ、


kanayama20101018-019.jpg


ぬかるみには足を滑らせ(笑)
なかなかスピードがあがらない。

すべりやすい急な登山道を慎重に下りつつ、
14時に金山登山口へ到着。

いそいそと登山靴を脱ぎ、車のエンジンをかける。

明日は朝早くこの地をでて、
午後イチに東京へ戻らねばならないが、
せっかく小谷まで来たのだ。
今宵は温泉とビールにするか。

目指すはあの一軒宿の温泉だ。


【今回のコース】
金山登山口 7:00 - ブナタテ尾根水場 7:30 - 9:30 天狗原山 9:40
- 10:00 金山 10:10 - 10:30 天狗原山 11:50 - 14:00 金山登山口

【今回のお気に入り食材】
 ドライなのにみずみずしい!これは珍しい!みかんのドライフルーツ☆「ドライみかん コラーゲン...


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、燻製の記録が
書籍化されました!
「男の手作り燻製」本日発売!

posted by げんさん at 04:40 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天狗原山も金山もどちらも知らない山ですが
静かな紅葉のお山が楽しめたみたいですね。
私はちょうど良かった先週末に体調イマイチで
今週末は台風…
高尾山辺りに降りて来るまでお預けです〜。
温泉とビール♪
楽しみにしてます!!(^^)
Posted by akemi at 2010年10月27日 15:02
げんさん、お久しぶりです。
この山、岳人先月号の紅葉特集に出ていてかなり気になっていた山でした。結局今シーズンの紅葉は行けませんでしたが。。。
げんさん行ったのは10月初旬頃ですか?それでも遅めなんですかね?しかし静かな山が楽しめそうです。

来シーズンは狙ってみます。
Posted by くま at 2010年10月28日 00:38
>akemiさん
コメントありがとうございます!

天狗原山から金山、なかなか紅葉もあり
静かでいい山でした。

今週末はけっこうびみゅーですね。
それてくれるのを祈るばかりです。

Posted by げんさん at 2010年10月28日 04:41
>くまさん
おひさしぶりですー。
コメントありがとうございます!

3連休が仕事漬けだったので、
登ったのは、10月16日です。

もう1週間早かったらよかったかも、という感じでした。
ぜひぜひ来年ねらってください!
Posted by げんさん at 2010年10月28日 04:43
コメント出遅れました(汗)
こちらの県境でしたかー
ここは前から気になってたところですが、紅葉もよいんですねー
ますます行きたくなりました!
下山後の温泉宿もステキ☆
読書しに…って、げんさんもステキです!
Posted by まゆた at 2010年11月05日 06:09
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

うわっ、そんなこと言われたら、
いまからアルプス登れそうです(爆)

で、ほんとにこれから山へと旅立ってきます!
まゆたさんに刺激されてしまった、あの峰へ。

天気がよさそうだから、まゆたさんもどこかのお山かな?
Posted by げんさん at 2010年11月05日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif