TOP 北アルプス 夏山 秋山 >紅葉の燕岳へ!

2010年10月05日

紅葉の燕岳へ!

紅葉の燕岳。


tubakuro20101002-009.jpg


北アルプスの紅葉というと、涸沢の紅葉が真っ先に思い浮かぶが
白砂青松的な燕岳の紅葉を一度見てみたかったのだ。

前回の笠ヶ岳の夏山レポ、予告編のままなのだが、
8月から9月にかけて、仕事のステージが変わってしまい、
というか、この10年ほどやってきた仕事がついに花開いたこともあって
多忙の日々が続いていた。
(燻製ではなく、本業ですよ本業・・笑)

やっと長いトンネルを抜けて、視界が広がったような、
濃いガスに巻かれながら、深雪のラッセルを続けて
急に尾根の上部に青空を見つけたような(どんなんやねん!)
そんな気分で、なんだか無性に山の紅葉がみたくなったのだ。


いやいや、話は燕岳の紅葉であった。

10月2日(金)の夜に、中央道を疾走開始。
前日も3時間ほどしか寝ていないが、
なんとか1時半に梓川SAまでたどり着き、
そのまま仮眠爆睡して、4時半起床。
豊科ICをおりて一路、燕岳登山口へ。

案の定、燕岳登山口の駐車場は超満車状態。
なんとかスペースを探して車を停め、やっと7時に
準備運動を終えて歩き出す。


tubakuro20101002-001.jpg


ああ、燕岳への道だ。
森へ吸い込まれていくようなこの感覚、好きだなぁ。


tubakuro20101002-002.jpg


ちょうど、日が差し込み始めた白樺林のなかを登っていく。


tubakuro20101002-003.jpg


7:30に第1ベンチを通過、8:00に第2ベンチ。


tubakuro20101002-004.jpg


朝の山の空気をいっぱいにすいながら
ゆっくりと高度を稼いでいく。


8:30第3ベンチ、9:00富士見ベンチ通過。
もうそろそろ合戦小屋、というあたりで
燕岳の紅葉ショーがはじまった。


tubakuro20101002-005.jpg


心に染み入る紅。


tubakuro20101002-006.jpg


そうこうするうちにスグ合戦小屋に到着。
9:30、ゆっくり登ってきたにしてはいい時間だ。


tubakuro20101002-007.jpg


磯辺もちで補給をし、合戦尾根をふたたび登り始める。


tubakuro20101002-008.jpg


秋の空だ。

合戦の頭の下付近は、そこかしこに紅葉が見られ、
なかなか歩がすすまない。

振り返ればこの景色。


tubakuro20101002-009.jpg


お約束の槍もお出迎えだ。


tubakuro20101002-999.jpg


稜線の燕山荘も見えてきた。


tubakuro20101002-011.jpg


この尾根から見る、
真っ白じゃない槍は久しぶりかも(笑)


tubakuro20101002-010.jpg


10:30 稜線の燕山荘前に飛び出す。

目指す燕岳は、いつものように白砂青松のたたずまい。
ちょっと稜線の紅葉には間に合わなかったようだ。


tubakuro20101002-012.jpg


そのまま気持ちのいい稜線を風に吹かれて
燕岳に向かって歩いていく。

今年の炎暑の山歩きと違って、なんともいえない
涼やかな気分だ。

この岩を越えれば、山頂。
この最後のワクワク感も燕岳のいいところ。


tubakuro20101002-013.jpg


燕岳の山頂から、北燕岳方面を眺める。


tubakuro20101002-014.jpg


爽快、爽快。
秋の山としては日差しがきつく感じられるが、
風は秋を告げているようだ。

このまま山頂でぼーっとしていたいが、
次々と登ってこられる後続の方々がいらっしゃるので、
北燕岳方面に少しり、山上ランチにする。

今日は残念ながら、このまま下山なので、
せめてもと、ひさびさに新作山メシを用意してきたのだ(笑)

それは次回のお話ということで。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、燻製の記録が
書籍化されました!

「男の手作り燻製」本日発売!



posted by げんさん at 04:49 | 東京 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
以前から楽しく拝見させていただいてましたが
(特に山メシネタ)、
今回同じ日に同じ場所に
ほぼ同じ時間に自分もいたので
思わずコメントしてしまいました。
この日は青い空と紅葉が素晴らしい一日でしたね。
新作山メシも楽しみにしています。
Posted by 酔いどれ係長 at 2010年10月05日 18:40
燕岳というと青い夏空に白岩のイメージがあるのですが、紅葉が入ると不思議な感じがします。
それより山メシ新作新作・・(^^)/
Posted by ケン太 at 2010年10月05日 23:53
>酔いどれ係長さん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

いつも読んでくださっていて、重ねて御礼申し上げます。
なんと、10分差くらいで中房温泉の登山口を
出発されていたのですねー。
どこかですれ違っているかもしれませんね。

またゆっくりと酔いどれ係長さんの記事も拝見いたします。

いい秋の一日でしたね。
Posted by げんさん at 2010年10月06日 04:56
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

 > 燕岳というと青い夏空に白岩のイメージ

確かに。
そのイメージが強いですよね。

 > それより山メシ新作新作・・(^^)/

ありがとうございます!
ここで力尽きないようにがんばります〜
Posted by げんさん at 2010年10月06日 04:58
うわ〜〜〜!!
見事な紅葉ですね!!
長かった猛暑が終わり、一挙に寒くなったので
今年の紅葉はどうかと思っていましたが
すごく綺麗ですね〜!!
テント泊装備なのに相変わらずペースが速い!!
と思っていたら、日帰りでしたか。
でも、青空の下の北アルプスの紅葉!
きっと大満足の1日だったんでしょうね。
新作山メシも期待してます!!

…10年ほどやってきた仕事の開花!!
いいですね!凄いですね!!
一緒に乾杯したい気分です!!(^^)
最近巷で大人気の、あの辺りですかねぇ?
燕岳の紅葉は頑張って来たげんさんへのご褒美ですね♪
Posted by akemi at 2010年10月06日 10:29
>akemiさん
コメントありがとうございます!

そーなんです。
珍しくピストンで、麓まで下りないといけなかったのです。

巷で・・・にも関わっていますが、
もっと志は大きいです(爆)

うれしいお言葉ありがとうございます!

Posted by げんさん at 2010年10月07日 01:44
初めまして!
いつも拝見させて頂いております。
写真綺麗ですね!
燕は紅葉が見ごろなんですね。
この夏、山行の候補にはあがったんですが、
流れてしまいました。
いつか行きたいと思っています。

ブログ、リンク張らせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by at 2010年10月07日 01:49
すいません、名前とアドレスを漏らしていました(^^;)
C8と申します。
よろしくお願いします。
Posted by C8 at 2010年10月07日 01:51
>C8さん
コメントありがとうございます!

いつも読んでいただいて感激です!
(カメのような更新ですいません。。。)
リンクもありがとうございます。

C8さんのブログもチラッとはいけんさせていただきました。
摩耶山からの神戸の町の景色、なつかしーです。
またゆっくり拝見させていただきますねー。


Posted by げんさん at 2010年10月07日 04:46
げんさん、お仕事の件、よかったですね!いろいろとご苦労されていた様子を感じていただけあって、何だかわたしまで自分のことのように嬉しくなってしまいました(笑)。
ご褒美のおやま、晴天で迎えてくれてよかったですね!気持ちが充実してると、山登りもいっそう充実しますね。げんさんが体一杯で山の空気を満喫している様子が伝わってきました。

気持ちのよいテント場は笠でしたか!
Posted by まゆた at 2010年10月07日 06:36
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

仕事から逃げたくなったとき、
山にいけずに悶々としていたとき、
拉致監禁の一年間も、いろんなときに
まゆたさんのコメントにどれだけ救われたことか・・

別に退職でもないのですが、
この10年間のいろんなことがアタマをよぎる
山歩きでした。

笠のテント場、バレちゃいましたね(笑)
Posted by げんさん at 2010年10月08日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。