TOP 山のよもやま話 >北岳山荘のテント場で山メシ

2010年09月06日

北岳山荘のテント場で山メシ

北岳山荘のテント場に、ソロテントを張り、
あまりに暑くて虫も多かったので、裏の稜線へ。

shiranemeshi20100821-006.jpg

日暮れが待ちきれずに、山メシとビールの
ひとり宴会開始だ。

さて、本日の山メシはほとんど買い出し時間がなく
日持ちのする食材ばかりで、二品ほど。

まずは、つまみに。


shiranemeshi20100821-001.jpg


乾燥納豆こんぶを水で戻し、そこにサッとゆでたオクラを
輪切りにして投入。

さらに、この、ホテイの焼き鳥缶詰、柚子こしょう味をいれ、


shiranemeshi20100821-004.jpg


仕上げにしょう油をタラリと。


shiranemeshi20100821-005.jpg


とりあえずの一品、ネバネバ系のあっさりおつまみの完成だ。


shiranemeshi20100821-006.jpg


あまりの喉の渇きに、途中の雪渓の雪で
しっかりキンキンに冷やしてきたビールを
開ける手が震えている(笑)

では、3000mの涼風に吹かれて、
久々の山メシにカンパイ〜☆


shiranemeshi20100821-007.jpg


ぷはぁぁぁぁああああー!!!!
乾いた喉に、いや、カラダ中の細胞にしみわたるぅっ・・・

いや、この瞬間ばかりは猛暑に感謝(笑)


さて、ひとしきりビールとつまみで
ひといきつき、本日の簡単なメイン。


shiranemeshi20100821-002.jpg


きつねうどんのインスタント麺をゆで、


shiranemeshi20100821-003.jpg


5分たって麺ができたら、


shiranemeshi20100821-008.jpg


そこに温めておいた豚丼の具を投入。


shiranemeshi20100821-009.jpg


では、豚丼風、肉きつねうどんを。

shiranemeshi20100821-010.jpg


ちょいと甘めだが、疲労した体には効きそうな豚で
明日のロングコースへのエネルギーを蓄えるのだ。

依然としてガスが多く、間ノ岳方面は眺望がないが、


shiranemeshi20100821-011.jpg


富士山方面の最後の景色を堪能し、
スキットルボトルのウイスキーもなくなったところで
ひとり山メシの宴、終了。


shiranemeshi20100821-012.jpg


明日の天気を祈りつつ、シュラフにもぐりこんだ瞬間、
昨夜からの疲れがどっと襲ってきて、意識を失った。


(つづく)







posted by げんさん at 04:45 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 山のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!
久々の山メシ!!
ネバネバ系のおつまみが夏っぽくていい感じです〜♪
雪渓の雪でキンキンに冷して来たビール!!
くぅ〜!
いいですよね!いいですよね!!
猛暑に感謝したくなる気持ち、わかります〜!(笑)
では、翌日も楽しみに、お待ちしてま〜す♪
Posted by akemi at 2010年09月06日 10:45
山小屋のビールじゃ満足しないプレモルへのこだわり、さぞかし雪渓で冷やしたビールはうまいでしょう。今年の猛暑まだまだ夏山が楽しめます。
Posted by ケン太 at 2010年09月06日 22:34
>akemiさん
コメントありがとうございます!

 >雪渓の雪でキンキンに冷して来たビール!!

これこれ、こたえられないっすよ(笑)

翌日レポもがんばりますー。
Posted by げんさん at 2010年09月07日 04:40
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

なかなか山小屋ではプレモル売っていないので。。。
自分で苦労して担いできたら
オイシサも倍増ですー。

Posted by at 2010年09月07日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。