TOP 山の装備 >山装備を考えてみる(雪山アタック篇)

2006年04月05日

山装備を考えてみる(雪山アタック篇)

heppocoさんのブログ記事を読んでいて
ふと気になり、自分の山装備を
あらためて見直してみた。


雪山にアタックをかける、
もしくは雪山日帰りの私の装備。

雪山装備一ョ.JPG

右上から、

◎Loweの30リットルザック
  日帰り山行や沢登り兼用
◎ピッケル
◎アイゼン
◎コッヘル(スノーピーク)
◎カップ
  ホットウイスキーのためにチタンのダブル構造
◎バーナー
  プリムスの小型P-153 
  重量:110gで3,600cal/hのスグレモノ
◎テルモス
  最近はテントで泊まるときに
  水を凍らせないように1リットル
◎スキットル
  ふつううはウイスキー角瓶がはいっている
◎救急セット
  緑のスタッフバッグ=タッパに入れて
◎緊急セット
  赤のスタッフバッグ=タッパに入れて
  中味は、携帯の手動充電器、固形ハチミツ、
  蝋燭、ライター、メタ、レスキューシート
◎ツエルト
  アライテントの1-2人用
◎スリング
  3mと120cm
◎ゴーグル
  ・・・サングラスを写し忘れた・・・
◎ダウン上下(黒の大小スタッフバッグ×2)
  モンベルの軽量。軽くて暖かくてお気に入り
◎オーバー手袋
  やはりモンベルのシングル
◎インナー手袋
  ジオラインの薄手
◎ZIPPOのハンディウォーマー
  零下20℃には欠かせません
◎行動セット(オレンジのスタッフバッグの上)
  ペツルのLEDヘッドライト、コンパス、アーミーナイフ
  小型ラジオ、ホイッスル、予備電池、予備の靴紐
  地形図、携帯電話、MDプレーヤー

見直してみると、多いような、最小限のような。。。

いままでわが道をいっていたので、
あまり気にしていなかったが、
周りのみなさんはどんな装備でいってるのだろう・・・?


posted by げんさん at 07:20 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 山の装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
きっと、絶対、「完璧」なのではないかと思います。
これなら何かあっても数日は生きてゆけそうです。
救急セットと緊急セット、どうしてタッパに入れてるんですか?
ウチは両方まとめてジップロックに入れています。
Posted by heppoco at 2006年04月05日 22:46
>heppocoさん
おはようございます。
はい。基本は単独行なので
なにかあっても数日間・・・
がコンセプトです(笑)

私は沢登りで釜に飛び込み好きなので
携帯充電器やメタなどの浸水を恐れ、
タッパをジップロックに入れ、
それをスタッフバッグで保護しています。。。

Posted by げんさん at 2006年04月06日 08:40
あっ、コッヘルとバーナーお揃いです(笑)
ピッケル、私もグリベルなのですが、
写真のようなタイプはお店で見なかったですよ〜。
行動セット、素晴らしいですね。
予備で持ってるものってないです(反省)
いや〜、装備を聞くって勉強になります。
Posted by あじこ at 2006年04月07日 21:35
コッヘル、スノーピークのチタン、
いいですよねっ!
バーナーは山をはじめて○○年ですが、
3代目で一番気に入っています。
グリベルのピッケル、リーシュが
肩なので、いま手首用発注中です。
Posted by げんさん at 2006年04月08日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。