TOP 南アルプス 夏山 秋山 >白根三山縦走

2010年08月31日

白根三山縦走

白根三山縦走


shirane20100821-008.jpg


夏の白根三山縦走。
猛暑でなまったカラダを鍛えなおしに、
八ヶ岳に続き、広河原から北岳、間ノ岳、農鳥岳を超え、
奈良田までのロングコース。
夏のリハビリ登山 第2弾だ。

・・・というものの、じつは週末の金曜日まで
東京の街から失踪できるかどうかが決まらず、
かなり時間のない旅立ち。
夜行列車の席もとれず、心ならずも車での出撃。
自宅で2時間ほど仮眠し、4時に中央道の疾走開始。

芦安の市営駐車場から、広河原への5:40発の2番バスに
ギリギリの時間に駐車場に到着するも、満車のオンパレードで
一番下の、第7駐車場まで誘導され、
パッキングもそこそこに、ダッシュでバス乗り場までの
坂道をテント装備のザックで駆け上がる。

息が切れそうになったころ、バスのりばが見えたが
発車時刻で、係員の人から、急いでくださいー、と声がかかる。

走ってるんですから、これ以上ムリですって。
と、心臓がバクバク鳴りながら、バスのドアステップに
なんとかもぐりこませていただく。

仮眠2時間に、バス1時間の立ち乗車・・・
きわめて悪条件のスタートとなってしまった。。。

広河原で装備を整え、おにぎりでハラごしらえ。
準備体操をして、7:15 いざ、
3000mを高みをめざし歩き出す。

待ってろよ、北岳!


shirane20100821-001.jpg


つり橋を渡れば、そこは北岳への登山道。


shirane20100821-002.jpg

久々の3000mの山となれば、単独行の私としては
ちょっと緊張しつつ、身構えてしまうものなのだが、
なんだろう、この安心感。

山に帰ってきた、そんな安堵感さえ与えてくれる。

明日の長丁場に備え、急がず、あせらず、
ゆっくりと北岳への道を踏みしめながら登っていく。

沢の水音がなんとも心地いい。


shirane20100821-003.jpg


右岸の道にはいると、高山植物が暑い中の
山歩きに、一服の清涼剤をくれるのだ。


shirane20100821-004.jpg


1時間も歩くと、視界が開け、二股と、稜線が見えてきた。


shirane20100821-005.jpg


9:25 二股に到着。
北岳の岸壁を見つつ、残りのおにぎりをほうばる。
それにしても暑い。。。


shirane20100821-006.jpg


ここからは、八本歯のコルをめざして、
左俣へ。


shirane20100821-007.jpg

雪渓の上部から振り返ると、
鳳凰三山の稜線が眩しい。


shirane20100821-009.jpg


八本歯のコルまであと少しなのだが、
ここからは、木のハシゴの連続で、
なかなか息が上がるところ。

この頃から、北岳の山頂方面はガスに覆われ、
八本歯のコルに着いたときには、あまり視界がない。

北岳山荘へのトラバース道をわけ、
直登コースをいく。


shirane20100821-010.jpg


このあたりも花の豊富なところで、
いたるところに花が咲いている。

タカネナデシコ


shirane20100821-011.jpg


キタダケトリカブト?


shirane20100821-012.jpg


タカネイブキボウフウ (かな?)


shirane20100821-013.jpg


稜線の分岐にあがると、ザックをデポして
カメラと水、食料だけもって山頂へ。

北岳山頂到着。

視界は。。。なし。。。


shirane20100821-014.jpg


これ、北岳にある三角点なのだが、
「白根岳」となっている。
白根岳が本名で、北岳が通り名(?)なのだろうか。


shirane20100821-015.jpg


さて、北岳の山頂を後にして、
北岳山荘のテント場を目指す。


shirane20100821-016.jpg


あいかわらずガスって視界がよくないが、
こんな珍客に遭遇。


shirane20100821-017.jpg


ほんの2メートルくらいしか離れていないのだが
ぴょこ、ぴょこっと、いろんな角度で
首を出して愛嬌をふりまいていた。


shirane20100821-018.jpg


14:10 北岳山荘のテント場到着。

さっそくテントを張って、山メシの準備にとりかかるとするか。

(つづく)

posted by げんさん at 04:55 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オコジョ〜〜〜♪
可愛い!!!

げんさんの夏山レポ!!
楽しみにしてました!!!
それにしてもハードなスタートでしたねぇ。
山メシレポも楽しみにしてます〜♪
Posted by akemi at 2010年08月31日 09:53
待ってました。げんさん夏山レポ
青い空と白い雲が眩しいです。
オコジョも山メシ目当てだったのでしょうか?
今回もうまいのを頼みます。
Posted by ケン太 at 2010年09月01日 00:00
>akemiさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすいません。

ひさびさの山だったので
ちょっとカラダのキレがいまいちでしたが
さすがは北岳、いろんな癒しを初日からくれました。

続きもがんばりま〜す。
Posted by げんさん at 2010年09月03日 04:30
>ケン太さん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなって失礼しました。

むむむ・・・
やはり期待はそこに(笑)

今回は超手抜きバージョンなので
ご紹介するのがハスカシイですが。。。
でも、ひさびさの山メシとビール、
やはりいいですねぇ・・・

Posted by げんさん at 2010年09月03日 04:33
はじめまして。popokiと申します。
あこがれのオコジョのカワイイ姿に興奮して
思わずコメントさせて頂きました。
こんなに近くで会えるだなんて、ラッキーですね〜。
こういう出会いがあるから、山はますますやめられませんね〜。
Posted by popoki at 2011年09月24日 17:51
>popokiさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

私もこんな間近に見たのは初めてでした。

popokiさんの裏高尾レポも拝見させていただきました。
夏には暑くて歩けなかった高尾近辺も、
もう多くのハイカーでいっぱいなんですね。

またpopokiさんのブログにも遊びに寄らせていただきます〜
Posted by げんさん at 2011年09月26日 04:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif