TOP 八ヶ岳 夏山 秋山 >行者小屋のテント場で。。。

2010年07月27日

行者小屋のテント場で。。。

行者小屋のテント場にテントを張り、
水も汲んできて、いざ、山メシのひとり宴会の
準備にとりかかるが。。。

久々の山メシの一品目は、シンプルに。
(前夜も帰宅が遅く、早朝発だったので
 食材の買出しがままならなかっただけなのだが。。。)


noodle20100717-001.jpg


ホタテ貝柱の缶詰と、カニ缶詰で、
海鮮焼きビーフン。


yatumeshi20100717-001.jpg


おおっー、うまそうにできた!!

・・・と思った瞬間。


 「あの〜、つかぬことをうかがいますが・・・」


と、ひとりの男性が私のテントに近づき、声をかけてきた。

あんまりこのあたりの夏道は詳しくないんだけど。。。
などと、先回りして考えをめぐらし、
ちょっと狼狽していた私に、さらに衝撃的なひとことが。。。


 「もしかして、燻製の本だされてませんか?」


!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? ・・・

まったく想定外のお言葉に、しばし呆然。。。

あ、あわあわ・・は、はい。
しどろもどろになりながら、なんとか応えたものの
頭はぐるぐる高速回転したまま(笑)


 「いえ、テントの色と、プレミアムモルツが見えたので・・」


そ、それで?? わかったんですかっ?
す、スゴい。。。スゴすぎる。。。

その方は、以前からこの山ブログ(山メシブログ)を
読んでくださっていたそうで、そうとう私の行動については
読み込まれていたらしい。

いや、超ビックリのサプライズをいただいて
もう、なんと申し上げてよいやら・・・。

(その折には、あまりのビックリにお名前も聞かずに
 大変失礼しました。。。)


さて、行者小屋テント場でのサプライズの後、
ひとり宴会が開幕。

二品目は、鯨大和煮の缶詰を使った、煮込みを。


yamatoni20100717-005.jpg


いやー、これ、超うまうま。
鯨大和煮からでたエキスをたっぷりすった春雨が
なんとも美味。


yamatoni20100717-006.jpg


ひとしきりビールと山メシで盛り上がった後、
ウイスキータイムに。

とっておきのサラミとともに、水割りで。


yatumeshi20100717-002.jpg


スキットルボトルの中味は白州10年モルト。
森の中で爽やかなモルトの香りに、
すいすい飲めてしまう。

そうこうしているうちに、ガスがあがりはじめ、
横岳方面が・・・


yatumeshi20100717-003.jpg


おお、赤岳も。
チラッと見えそうで見えない(笑)


yatumeshi20100717-004.jpg


この山の風景にいてもたってもいられなくなり
空のスキットルボトルを置いて、行者小屋の売店へ
ひとっぱしり。

角瓶いきまーす!


yatumeshi20100717-009.jpg


おりしも、あがっていくガスのしたから、
夕陽がさしこんできて、幻想的な風景。


yatumeshi20100717-006.jpg


おお、山がくれたこの風景に、乾杯っ!!


yatumeshi20100717-008.jpg


心からあふれてくる何かに、
たたみかけるような雲の饗宴。


yatumeshi20100717-010.jpg


この胸の中に湧いてくる熱いものは、
ウイスキーの酔い心地なのか、
それとも八ヶ岳の空がくれた感動なのか。

そして、角瓶のポケット瓶が空になる頃、
雲の饗宴も終演だ。


yatumeshi20100717-011.jpg


山のくれたひとときの宴に感謝しつつ、寝袋にもぐりこんで
明日の縦走に備えるのであった。。。

(つづく)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、燻製の記録が
書籍化されました!

「男の手作り燻製」本日発売!




   
posted by げんさん at 04:39 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ!
久々の、げんさんの山メシ!!
やっぱり美味しそうだな〜〜〜〜!!

白州10年があるのに角瓶?なんて思ったけど
よく読んだら「空のスキットルボトルを置いて」
って書いてある。(笑)
いつもスキットルボトルなんて小さいのに足りるのかな?
なんて思ってたから、安心しました!(笑)

さて〜!
縦走の方も楽しみにしてます〜〜〜♪(^・^)b
Posted by akemi at 2010年07月27日 20:16
>akemiさん
コメントありがとうございます!

 > いつもスキットルボトルなんて小さいのに足りるのかな?
> なんて思ってたから、安心しました!(笑)

いつもは、「たしなむ程度」なのですが(爆)
今回は、あまりのブランクと、心にしみいる雲の夕景に
やむにやまれず。。。

縦走篇もがんばりま〜す。
Posted by げんさん at 2010年07月28日 23:43
私も本購入しました。
げんさん有名人ですね。(笑)

山メシレポありがとうございます。
黄昏に映える角瓶いい味出してますねー。
最近はハイボールブームですが私はマグやシェラカップで飲むのがたまりません〜〜。
Posted by ケン太 at 2010年08月01日 10:57
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

拙著もご購入いただいて、重ねて御礼申し上げます。

シェラカップで飲むハイボール、
これまた粋ですね!
なかなか山にはウイスキーはもっていけても
ソーダと氷まではなかなか・・・なので
なかなか実現できませんが、
ハイボール缶でならありですね!

縦走篇まで画像をアップロードしようとしたら
ブログのディスク容量がいっぱいいっぱいで
いまシーサーブログさんに追加申請中ですー。
Posted by げんさん at 2010年08月02日 00:01
タイトル見てびっくり!なんと、行者小屋だったのですね?!
1日ちがいとは…残念すぎます(涙)

しかし、ついに声かけられちゃいましたかー
確かにテント場であんなにオサレな山メシつくってるひと、そういないですものね(笑)

さて、翌日はどちらに縦走されたのでしょう?

Posted by まゆた at 2010年08月02日 12:32
初めまして。煮込み、美味しそうですね!
僕も7月に八ヶ岳に行きました。
と行っても赤岳ではなく、天狗岳の辺りですが。夏の八ヶ岳もいいですね!
Posted by sepachi at 2010年08月02日 23:25
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

えっ、なんと。。
あのあと、行者小屋のテン場入りされたのですね・・・
残念っ!

もっとも、3:30には行者小屋のテント場を
出発して、地蔵尾根を登り、
リハビリだったんで、天狗方面へ縦走しました。

Posted by げんさん at 2010年08月03日 04:43
>sepachiさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

いつも八ヶ岳は冬シーズンに入っているので
夏の八ヶ岳でテント張るのは久々で、新鮮でした。

青い空に屹立する赤岳は
やはり綺麗でした。
Posted by げんさん at 2010年08月03日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。