TOP 高尾山 奥高尾山 近辺の山 >景信山から小仏峠、底沢へ

2010年07月16日

景信山から小仏峠、底沢へ

景信山から小仏峠、底沢へ

sokozawa20100714-006.jpg

梅雨の間隙をついて、ちょっと近場に足慣らし。
ついでに、ちょっと山メシと山ビール(笑)

高尾駅から小仏行きのバスに乗り、
20分ほどゆられて、終点の小仏に。


sokozawa20100714-001.jpg


サクッと準備運動をして、車道の続きを歩き出す。
すでにかなりの蒸し暑さ。。。


sokozawa20100714-002.jpg


途中で、小仏峠へ向かう道から、
景信山の尾根道へとはいっていく。


sokozawa20100714-003.jpg


なんかひさびさ。


sokozawa20100714-004.jpg


尾根に出ると、あたりは樹林帯だが、
ときおり涼風が吹いてずいぶん気持ちいい。


sokozawa20100714-005.jpg


緑に囲まれて、瑞々しい気分。


sokozawa20100714-006.jpg


景信山の頂上はスグそこだ。


sokozawa20100714-007.jpg


高尾山方面。


sokozawa20100714-008.jpg


まだ早い時間だったので、景信小屋のベンチも
人影まばらだが、さっそく朝メシにする。


sokozawa20100714-010.jpg


今回は、簡単に缶詰を使った山メシを一品。


tomato20100717-007.jpg


あとは、景信小屋の山菜天ぷらで、
ひさびさの山ビールだっ!!


sokozawa20100714-009.jpg


ぷはぁぁぁああああああーーーーー。
爽快っ!


缶詰のみで作った、シンプルなトマト煮込みも
なかなかのヒット作。
トマトの酸味と、ブラックペッパーの刺激で
飲める飲める(笑)


tomato20100717-009.jpg


作り方のほうはまた後日に。

さて、ひとしきり、山メシを堪能し、
小仏峠方面へ下っていく。

いつもなら、景信山から明王峠へ縦走し、
相模湖へ下るか、あるいは、城山方面へいって
そのまま高尾山口に下ることがほとんどだが、
今回は、小仏峠から底沢へ下ることにする。


sokozawa20100714-011.jpg


十年近くこのあたりを何度となく歩いているが、
小仏峠から底沢へ下るのは初めて。

いつも時間に追われて、効率のいい道ばかりを
選んでいたんだなぁ、と改めて思う。

今まであまり気に留めていなかったのだが、
この小仏峠は、旧甲州街道の通っていた道で、
歴史ある峠だったのだ。


sokozawa20100714-012.jpg


底沢へと続く道。


sokozawa20100714-013.jpg


途中にも、中峠など、旅人の目印になるような
ポイントがあった。


sokozawa20100714-014.jpg


この道を、江戸時代の頃は旅人が往復したのだと思うと
なんか不思議な感じだ。

休日の高尾山周辺ではあるが、ほとんど出会う人もない道。
当時のこの道の様子はどんなんだったのだろう。

さて、そんなことに思いを巡らせているうちに、
林道へと飛び出した。

そこにはなんとも魅力的な看板が。。。


sokozawa20100714-015.jpg


いや、美女のほうではなく、温泉ですよ(笑)


なんの下調べもしていなかったが、すっかり温泉気分になって
アスファルトの林道を美女谷温泉に向かって歩いていく。

おお、美女谷温泉の建物が。。。と思ったら、
大きな看板の柱に、これが・・・


sokozawa20100714-016.jpg


・・・_| ̄|○

さっきまでの浮かれ気分はどこへやら、
すごすごと美女谷を後にし、底沢の集落へと下っていく。


sokozawa20100714-017.jpg


底沢のバス停に着いたが、バスは40分ほど先までこないので
仕方なく、相模湖まで車道のヨコを歩いていくことにした。
(まっ、もともと想定していたのだが)

30分ほど、汗だくになりながら歩いて、
相模湖駅についたが、この蒸し暑さはなんともいえない。

次はやっぱりアルプスかな・・・
などと思いを巡らしつつ、半日の山歩きと
山の朝メシ、山ビールに満足のプチ山行であった。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、燻製の記録が
書籍化されました!

「男の手作り燻製」本日発売!



タグ:景信山 底沢
posted by げんさん at 04:52 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 高尾山 奥高尾山 近辺の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ。
久々の山メシ&山ビール!!
良かったですねぇ〜!
そして、先に書き込んじゃいましたが!!
しっかり梅雨明けしての赤岳も良かったですねぇ〜!

それにしても。
私達にしたら山歩きは「楽しみのため」ですけど
昔の人たちは移動の為に歩いてたんですよね。
…美女谷…魅惑的な名前ですね。(笑)
温泉やってないのは、ぜひあの看板に書いて欲しいですね!(^^;)
Posted by akemi at 2010年07月19日 16:17
>akemiさん
コメントありがとうございます!

まっ、この日は近場の山でしたが
ひさびさに山の息吹を感じることができました。

美女谷。。。期待させずぎの温泉です(笑)
Posted by げんさん at 2010年07月21日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156064742
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif