TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の八ヶ岳 硫黄岳 蓼科山はしご登山 いよいよ最終日

2006年03月27日

冬の八ヶ岳 硫黄岳 蓼科山はしご登山 いよいよ最終日

怪しいツアー八ヶ岳・蓼科山はしご登山も
いよいよ最終日。

いざ蓼科山へ!

<2006年3月21日>
 女神茶屋 → 蓼科山往復


4:00起床。
満天の星と月明かりでとても明るい。
例によって昨夜のチゲ鍋に棒ラーメンをいれて朝メシ。

完全に凍りついて雪の中に埋めた竹箸ペグが掘り出せず、
テントの撤収に手間取る。
6:00出発。

女神茶屋の登山口から、雪のトレース。
気持ちのいい雪原をいく。
5分ほど歩くとすぐに急登がはじまる。
やや凍っているがノーアイゼンで突破。

鬻科山トレース.jpg


標高2120m標識地点付近で平坦になり、
一本入れる。
やがて目指す蓼科山の全容が見えてくる。
意外と大きく、これからの登りのしんどさを予感させる。

この後、再び急登がはじまり、アイゼンを装着。
ピッケルもよく利く。

鬻科山振り返る.jpg


なんだか調子がでないなぁ、と思ったら、
どうも腹がへっていたようだ。

100円ショップで購入の「きなこもち」を取り出し、
抹茶入りの粉末緑茶で補給。
普段は一切甘いものが食べられないが、
これは素朴な味、かつほどよいモチモチ感があり
なかなかのスグレモノ。
またまた100円ショップ恐るべし。。。

補給後は快調に進撃し、樹林帯がきれると、
最後の露岩帯に出た。
横岳がきれいに見える。

鬻科山から北横岳.jpg

頂上直下は真っ白な処女峰のように雪を纏い
静かに本日最初の登山者を迎えてくれた。

鬻科山頂上目前.jpg


2530m。蓼科山の山頂だ。
360度の展望。
かなしいかな雲が多く、北横岳もかすかに見える程度で
八ヶ岳の全貌は拝めなかった。

鬻科山頂上.jpg


しかし最高に気分がイイ。
誰もいない爽快な頂上。

3日間のはしご登山のしめくくり。
ゆっくりと余韻をかみしめながら
下界へとくだりはじめるのであった。

アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 08:23 | 大阪 | Comment(10) | TrackBack(1) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。はしご登山、読ませていただきました。
単独で、雪で・・・JAZZを聞きながら☆
人並みはずれた、精神力と体力をお持ちの方なんだなぁと尊敬です。
黒百合ヒュッテの時、もっとちゃんとお顔を見ておくんだった・・・と後悔しています。

「バグダットカフェ」、当時はまだ若かったせいか映画よりも、音楽の方が印象に強く印象に残っています。
コーリングユーを聴きながら、何度もせつない気持ちになったことを思い出しました。
Posted by heppoco at 2006年04月01日 22:16
はじめまして、まゆ太と申します。
更科山の記事をネットで探していてたどり着きました。heppocoさんとお知り合いなのですね〜。
2006年03月27日に更科山に登られたときは、要ピッケルでしたでしょうか?来週、再来週あたりに、更科山はどうかな〜と考えているのですが、ピッケルを持っていないものでして。参考にさせていただくだけですので、よろしければ教えてください。
Posted by まゆ太 at 2006年04月02日 17:13
>heppocoさん
コメントありがとうございます!
JAZZマニアではないのですが、
独りテントにいるときには、お酒のお供に
本ととももに私の山にはかかせないものです。

「バグダットカフェ」実は観ていないのです。。。
コーリングユー、たしかにせつないですね。
いまこの瞬間も、モルトを飲みながら、
聴いています。

heppocoさんオススメの
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」(村上春樹著)読んで以来、モルト飲む機会が
増えました(笑)

Posted by げんさん at 2006年04月02日 22:50
>まゆ太さん
はじめまして。
コメントありとうございます。
この時点での蓼科山ですが、
ピッケルは必須ではありませんでした。
ストックでも十分戦える感じでした。
来週あたりならかなり雪も溶けてると
思いますあし、このコースは
終始南側の斜面nので、
早朝でないとアイゼンが利かないかも
しれません。

ただ、ピッケルの練習にはもってこいの
山だと思います。
くだりの尻セードは最高!です。

まゆ太さんは酒(ワイン)好きの
山好きなのですね。
またどこかの山ですれ違うかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by げんさん at 2006年04月02日 23:02
げんさん
蓼科山の件、ご丁寧に教えてくださってありがとうございます!助かります。
わたしは酒好きの山好きですよ〜〜!後者の方は初心者ですが(笑 
どこかでお会いできるとうれしいです。また遊びに来させていただきます!
Posted by まゆ太 at 2006年04月03日 22:38
まゆ太さん
ぜひまた遊びにきてください。
私もちょっと油断すると
酒飲みブログになりがちです・・・(笑)
Posted by げんさん at 2006年04月04日 00:21
私もHOLLY COLE TRIO好きで、中でもCALLING YOU大好きです。でもしばらく聴いていなかったので、前の記事を読んで久しぶりにCDを発掘しました。いやー、やっぱいいですね、この曲!
Posted by わだ at 2006年04月04日 01:01
わださん

わださんも、ですかっ!
最高のアルバムですよね。
Posted by げんさん at 2006年04月04日 05:42
げんさん
蓼科山の山歩録をUPしましたので、TBさせていただきました。ブログの中でもげんさんにお礼をいおうと思ったのですが、雪山なので変なご迷惑をかけるといけないので、控えることにしました。その節は本当にありがとうございました〜。おかげで、すばらしい景色を見ることができました。
Posted by まゆ太 at 2006年04月16日 12:01
TBありがとうございます!
素晴らしい写真の数々、
堪能させていただきました!
Posted by げんさん at 2006年04月16日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『蓼科山』 百名山27座目
Excerpt: ¥之助・フットサルデーの昨日、わたしはおうちでまったり。こういう日はせっせとこれまでの山行記録をまとめなければっ。ということで、まずは、2006年4月9日(日)の蓼科山・山歩録です。
Weblog: まゆ太の山歩き日記
Tracked: 2006-04-16 12:01
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif