TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の八ヶ岳 硫黄岳 蓼科山はしご登山

2006年03月22日

冬の八ヶ岳 硫黄岳 蓼科山はしご登山

冬の八ヶ岳に再度チャレンジするため、
3日間で硫黄岳と蓼科山の雪山はしご登山を敢行。

雪の降りしきる初日、夕方に晴れ間から見えた
赤岳は・・・。

赤岳鉱泉テント.jpg

そして硫黄岳正面突破のリベンジはなるのか・・・。

<2006年3月19日>
 美濃戸口 → 赤岳鉱泉

美濃戸口はあられ混じりの雪。
出発をギリギリまで延ばしたが、雪はやまない。
ついに覚悟を決めて、11:20 車を出て歩き出す。

例によって入山のお供は「エンヤ」。
いつしか1月の冬山に心が戻っていく。

ますます激しくなる雪を浴びながら、
14:20 赤岳鉱泉着。
テントは先に3張りだけ。静かだ。

手早く雪面をスコップで整地し、
テントを設営。
まずは紅茶にウイスキーをドボドボ注いで一服。

MDと小型スピーカーを取り出し、
エディ・ヒギンズの「あなたは恋を知らない」をかける。
心に染み入るソロピアノ。
独りが痛いほど全身に感じられる。
寒さから逃れ、JAZZを聴く。
至福のひととき。

17:00前、突然空が晴れて明るくなってきた。
急いでテントを飛び出すと、
赤岳が雪煙をあげながら豪快に聳えている。

赤岳夕景.jpg


目を転じれば横岳大同心もすごい迫力。
雪と光と影が織り成す景色。

大同心夕景.jpg


絶景。
夢中でデジカメのシャッターをきる。

晩飯は定番の塩豚鍋

塩豚鍋.jpg

和風のだし、干し貝柱、しょう油をベースに、
塩をもみこんだ豚バラ薄切り、キャベツ、
チンゲン菜、ネギ。

まずは雪で冷やしたモルツで絶景に乾杯!

雪のモルツ.jpg

100円ショップで買ってみた「乾燥めかぶ」。
水で戻してさきいかと和え、青じそドレッシングで。
これはイケル。100円ショップ、恐るべし。

シメは雑炊。
これも100円ショップで入手したモノ。
やや量が少なめだが、味は思いのほか、よい。
これもツカエル。
再度100円ショップ恐るべし。

食後は再びJAZZを聴きながら、
カマンベールチーズとホットウイスキー。
ホリーコールトリオ「コーリングユー」。
映画「バグダットカフェ」のテーマ曲
「Calling You」が有名だが、
私は個人的に「Smile」がイチオシ。
ベースの渋いイントロ&リズムを聞くだけで
泣けてくる。
この曲はチャップリンの映画「ライムライト」で
流れる有名な曲。
いろんなアーティストがカバーしているが、
このアレンジは素晴らしい。

ホリーコールの歌声とベース、ピアノだけ。
それでいてシンプルさに完璧な構成。
神戸の震災前によく通ったJAZZバー「サテンドール」。
広くはない店内で、ベースとピアノ、ボーカル
とおいうシンプルなトリオを聴くのが好きだった。
そんな「サテンドール」ももうない。

雪山のテントの中で、JAZZと酒の時間が過ぎていく。。。


(続きは2日目のレポをお楽しみに・・・)

【オススメの一枚】
エディ・ヒギンズの「あなたは恋を知らない」
おしゃれなピアノ。静かなメロディ。
心落ち着かせてくれる一枚です。
独りの夜にぜひ。




【オススメの一枚】
ホリーコールトリオ「コーリングユー」
もうなにも言うことはない、最高の一枚。
私がJAZZを聴き始めたのはこのアルバムの影響が大きい。




アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 21:58 | 大阪 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶景ですね!
自分も入れてもらっている山好きの方々のMLで、同じタイミングで赤岳登っている人が2人いたのですが、20日は「稜線は雪炎」と書かれていました。おととしの夏、白馬岳に行くのに買った靴は、2回履いただけで終わっちゃっています。今年の夏は機会があったらビギナーコースで再び!と思っています♪
Posted by わだ at 2006年03月23日 09:49
わださん
コメントありがとうございます!
20日はスグ近くの阿弥陀岳で遭難があったりと
かなり激しかったようです。
夏に行かれたらぜひレポお願いします!
Posted by sawaya at 2006年03月23日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif