TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の硫黄岳へ。

2010年05月19日

冬の硫黄岳へ。

いったい、いつの話やら。。。だが、
この八ヶ岳の冬山以来、ほぼ山に登っていない。

お天気のよかったGWや5月の風薫る空をチラ見しつつ、
しょうがないので、薄れゆく記憶の中から、
八ヶ岳の顛末を書き残しておこう、という話。

前夜の(いったい、いまは何月・・・?)赤岳鉱泉のテント場での
夕焼けのお約束もむなしく、早暁に目覚めると、
なにやらあたりにはちらちらと白いものが舞う。

暗闇の中、ヘッドランプの明かりでテントを撤収し、
雪道を照らしながら、硫黄岳へと登っていく。

ちょうど赤岩の頭あたりで夜明けになる時間に
歩き出したのだが、いっこうに明るくなる気配はない。

以前、ここで同じような天候でホワイトアウトしたこともあるので
今回は慎重にルートを見極めつつの前進だ。


yatu20100506-002.jpg


視界がひらけるはずの、赤岩の頭直下で、先行の単独者が見えた。

同時に、上から下山してくるパーティが2組。
ご来光はとうてい望めない状況だし、
風がキツくて、かなりの寒さだ。

赤岩の頭到着。
標識も凍りつく。


yatu20100506-003.jpg


ここで、先行していた単独行の男性も、
硫黄岳への視界があまりに悪く、また
風が強烈だったこともあり、
転進して戻ってくるところだった。

「むむむ・・・」


yatu20100506-004.jpg


一瞬迷ったが、何度も通ったルートでもあり、
行けると判断して、硫黄岳の稜線を
風に抗いながらすすむ。

ここはほとんど風を遮るものがないので
やっかいだったが、なんとか頂上到着。

ザックをおろしたら、スグに真っ白。。。

yatu20100506-006.jpg


景色を撮ろうにもまったく何も見えず、
スゴスゴと夏沢峠方面へとおりるのだが、
こちらも視界不良。


yatu20100506-005.jpg


強風に足元からすくわれそうになりつつ、
しっかりアイゼンを効かせ、樹林帯まで下降し
ホッとひといき。

夏沢峠には人影なく、閑散。


yatu20100506-007.jpg


パンとテルモスのお湯をすすり、
この先を考える。


yatu20100506-008.jpg


ここまでなんとかきたけども、
この先の天狗岳の稜線は、これまた風のきついところ。
足場も悪く、これ以上の風速になったら
ちょいとアブなそうだ。

最終的に、安全策をとり、本沢温泉経由で
降りることにした。

雪深い本沢温泉へのルートをたどるが、
稜線の強風がウソのような静けさ。

気が抜けたような、ホッとしたような。。。

雪道を淡々と歩き続け、
気がついたら、しらびそ小屋の薪ストーブの前。


yatu20100506-009.jpg


温かい珈琲をいただき、再び下山の雪道へ。

さあ、あとひと頑張り。
2時間も歩けば、稲子湯の温泉と熱燗だ(笑)


なんだかシマらない、かつ、超季節ハズレな
山行記録となってしまったが、
いつかまた、雪の山を歩けることを夢見つつ。。。

(完)





posted by げんさん at 02:09 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いま新田次郎著「孤高の人」を読んでいるのですが雪山ってすごいですね。
写真もすごく良くて、これからも楽しみにしています。
Posted by tamachi-5ch at 2010年05月19日 12:49
すごいお天気になったんですね。
超寒がり&低体温恐怖症の私には厳しそうです。(^^;)
これだけ冬山に行かれるという事は
げんさんは寒さには強い方なんでしょうね。
私はとりあえず…
雪の本沢温泉&稲子湯には行ってみたいです!!(笑)
いつになる事やらですけど。
Posted by akemi at 2010年05月19日 12:51
おおー!ガチガチですね。

僕もお山の気象変化には何度も泣かされています。なんでしょうね、あれ。
ほっとするような、残念なような。

ところで、急激な気温の変化(外→小屋→外)で、カメラのレンズが結露して大変になりませんでした?

悩みの種です。
Posted by カワム at 2010年05月20日 06:58
>tamachi-5chさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすいません。

 > 新田次郎著「孤高の人」

いいですねー。
私もコレを読んで山に入ったひとりです。

しばらく山にいけていませんが、
山の恋しい季節です。。。
Posted by げんさん at 2010年05月24日 04:57
>akemiさん
コメントありがとうございます!

私、そんなに寒さに強くないかも知れませんが
あの雪山の景色に魅了されている。。。
・・・んでしょうね。

 雪の本沢温泉&稲子湯には行ってみたいです!!

本沢はなかなか性根がいるかもしれませんが
稲子湯ならば、足回りさえしっかりすれば、車でも可能なので
ぜひぜひ訪れてみてください。

Posted by げんさん at 2010年05月24日 05:01
>カワムさん
コメントありがとうございます!

不思議とこのときはレンズ大丈夫だったんですが、
よく考えるとなんでだったんでしょうねー。

もしかすると気づいてなかっただけかも・・・笑
Posted by げんさん at 2010年05月24日 05:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。