TOP 山の温泉 >芦安温泉 白雲荘

2009年09月11日

芦安温泉 白雲荘

さて、大分話しの間があいてしまったが、
北岳からの下山後、向かったのは、芦安温泉 白雲荘。


hakuunso20090909-001.JPG


きっと北岳や、鳳凰三山に芦安から入山された方なら、
芦安の市営駐車場の近くにある温泉、温泉ロッジとともに
看板を見られたことがあるのではないだろうか。

私も以前から、芦安温泉 白雲荘は気になっていて、
ネットの書き込みの評判もよかったこともあり、
ひとりなのですが・・・と遠慮がちに予約してみたのである。

芦安温泉 白雲荘は、広河原行きのバス発着場から、
山ノ神のほうへほんの少し坂を上ったところ、
南アルプス芦安山岳館の横にひっそりと建っている、
温泉旅館。


hakuunso20090909-002.JPG


最近、山を歩いているときになぜか考え事ができず、
下山してからじっくり考え事をする時間がほしかったので、
小さくて静かで、温泉があり、かつ安い宿を探した結果、
芦安温泉 白雲荘に目をつけたのだ。

夕食までにさっそくひと風呂浴びてさっぱり。

18時に呼ばれて下りた1階の食事の間に待っていたのは、
びっくりするようなご馳走だった。


hakuunso20090909-003.JPG


品数が多くて画面におさまらない(笑)


地元の夏野菜の天ぷら。
岩塩が添えられている。


hakuunso20090909-004.JPG


自家製のふき味噌。


hakuunso20090909-009.JPG


前菜のうなぎ蒲焼。
肉厚でうまうま。


hakuunso20090909-007.JPG


お造り。


hakuunso20090909-008.JPG


これは・・・?


hakuunso20090909-005.JPG


ニジマスの蒸し焼き。
山椒もかかっていて、味わい深い。


hakuunso20090909-010.JPG


夏野菜の炊き合わせ。


hakuunso20090909-011..JPG


野菜が多くて、山に入っていた身体にはとてもうれしい。

小鍋の蓋をとると、


hakuunso20090909-006.JPG


おおー、立派な牛鍋。


hakuunso20090909-012.JPG


ふつうの旅館だと、仲居さんがスグに火をつけてしまって
ゆっくりと飲めないところが多いのだが、
ライターがおいてあって、自分の好きなときに
鍋をスタートできるのがいい。


芦安の地酒もいただいて。


hakuunso20090909-013.JPG


牛鍋が煮えてきた。


hakuunso20090909-014.JPG


ぽん酢でいただきまーす。


hakuunso20090909-015.JPG


シメにはまだおそばも。。。


hakuunso20090909-016.JPG


下山後の激減り状態の私でさえ、超満腹。
しかもどれも既製品ではなく、手作りの温かいもの。

大きな部屋をひとりじめさせていただいて
夕食がこのメニュー。

もちろん、山に入った後はなんでも美味しくいただけるのだが
それにしても豪華だ。

これで1泊2食、ひとり一部屋でも1万円を切って、
2人ならさらに、3人ならなんと・・・と、とっても良心的。
評判がいいわけだ。

白雲荘の女将さんも控えめながら、気持ちのいい応対で
すっかりいい気分になって部屋に戻る。

あっ、芦安温泉の静かな宿で、考え事するんだった。。。

と思っているうちに撃沈してしまった(笑)


【芦安温泉 白雲荘】
 芦安温泉 旅館 白雲荘<山梨県>


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 04:54 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 山の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うは〜!
何だか、すごくいい感じですね。
小さくて静かで、温泉があり、かつ安い宿。
素敵なチョイスです。

温泉でさっぱりした後のご馳走!!
地の物がたくさんで豪華ですね〜。
私的には自分で着火できる鍋に1票!!
熱い物は熱々で食べたいし
ゆっくり飲みながら好きなタイミングで食べられるなんて
酒飲みには有難い心配りですね。(笑)

ウチはアミティ(キャンピングカー)を買ってから
宿に泊まるのはGWの涸沢小屋と秋の沖縄旅行だけになりました。

しかも涸沢小屋では小屋番さん達とまかないで盛り上がって
沖縄では那覇の激安居酒屋で泡盛だからな〜。
こんな上品で豪華な宿の夕食は縁遠くなりました。(^^;)
Posted by akemi at 2009年09月11日 10:27
ふわぁ〜〜〜〜〜。
なんともシアワセな気持ちにさせてくれるお料理ですね。
夜叉神峠は何度も行ってますが、ここは知りませんでした。

こんな気持ちよかったら考え事なんてしてる場合じゃないですね(笑)
Posted by つきつきむそん at 2009年09月11日 22:49
あぁぁー、よだれがー!


今、目の前にあるビール(発泡酒)と柿ピーがすんごく質素に見えてきました。がーん。

そろそろ、鍋の季節ですね。
(と、一度考え出すと、「鍋食べたい病」が発病!してしまうのでした。)

※鍋(陶器?)は食べません。
Posted by カワム at 2009年09月12日 18:41
げんさん、こんばんは!
縦走して、下山後に温泉宿って、体に嬉しいプランですねー。げんさんの喜びとくつろぎ具合が、じわじわと伝わってきてしまって、うーん、たまりまへん(笑)。

両俣からぐるっと北岳、予定変更だったみたいですが、ステキなコース!北岳の朝は、心が洗われるような爽快な景色につつまれましたね。よかったですね!
Posted by まゆた at 2009年09月12日 19:40
>akemiさん
コメントありがとうございます!

アミティの旅も楽しそうですねー。
私がかつて社会人になりたてのころに多用した
(今でもやってますが・・笑)車中泊とは天地の差なんでしょうね。

最近あまり山にもいけなくなってきて
どうせならっと、下山後の一夜を飲んだくれています(笑)

芦安温泉って、なかなか泊まる機会がないので
いい経験でした。

鍋、自分点火にやはり食いつきましたね。
酒飲み共通の想いかも(爆)
Posted by げんさん at 2009年09月12日 21:05
>つきつきむそんさん
コメントありがとうございます!

そーなんですよ。
せっかく素朴な宿で考え事を、と思っていたのに、
芦安温泉 白雲荘、期待以上のご馳走にノックアウトです(笑)

Posted by at 2009年09月12日 21:07
>カワムさん
コメントありがとうございます!

柿ピーとビール、あいますよねー。

鍋、そろそろ恋しい季節です。
特に山ではもう必須かも。

Posted by げんさん at 2009年09月12日 21:10
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

 >うーん、たまりまへん(笑)。

いいでしょー(笑)
八ヶ岳の稲子湯とともに素朴な宿は心休まります。

いつの日か、また両俣から北岳にあがりますよ〜。
Posted by げんさん at 2009年09月12日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。