TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の北八ヶ岳中山へ

2006年02月03日

冬の北八ヶ岳中山へ

冬の北八ヶ岳、稲子湯から中山峠への静かな雪山を楽しみに、
中山をめざして入山。

しらびその森と静かな雪景色。
凍りついたみどり池から見る天狗岳は絶景そのもの。

みどり池から天狗.jpg


穏やかに晴れた冬山の一日は・・・。

<2006年1月28日>
 稲子湯 → 中山峠 → 中山展望台 → 稲子湯


北八ヶ岳の登山基地、稲子湯に車を停め、
8:30冬山支度で入山。

ゆっくりと2時間ほど登ると、しらびその森に囲まれた、
みどり池に到着。
ここから見る東天狗岳は豪快かつ秀麗。
行動食で補給をして出発。

ここからさらに道は静けさに満ち、雰囲気は盛り上がる。
中山峠直下は、かなり傾斜も急で、一歩一歩、
アイゼンで足場を踏み固めながら登っていく。
冬の日差しがキラキラと木漏れ日になり美しい。

12:30中山峠到着。ここは風の通り道でいつも寒い。
休む間もなく、中山へ。
ここの尾根はアイゼンがキュッキュッときいて心地よい。

中山への最後の緩い登りは、佐久方面がひらけ、なんとも爽快。
中山山頂は木に囲まれ眺望がないので、その先の中山展望台へ。

中山展望台.JPG


北アルプスが一望に、御岳、中央アルプス・・・・。
晴れ渡った空に、なんともいえない景色が広がる。

中山峠方面に引き返すと、途中に東天狗岳と西天狗岳の
双耳峰が見える広場があり、そこでランチタイム。

東西天狗岳.JPG

いつもながらいい眺めだ。
レーズン入りフランスパンとカマンベールチーズで腹ごしらえ。

慎重に中山峠から下り始める。
みどり池を過ぎるとき、やはり寂しさがやってくる。
静かな静かなしらびその森をひたすら下る。

16:30稲子湯着。
山奥の一軒宿だ。

さっそく温泉へ。正確には冷泉(鉱泉)を加熱しているのだが、
やや熱めのお湯はなんともいえず体にしみる。
炭酸泉なので、湯船の近くにある源泉を飲むと、
胃腸病によく、お腹もすく・・・。

夕食は、山の宿としては心づくしのメニュー。
わかさぎの天婦羅、鯉の洗い、鶏と菜の花の辛し和え、
煮物、わかさぎの南蛮、鳥のしょうゆ仕立て一人鍋、
ほっけの開き、野沢菜・・・などなど。
ビールで健闘を称え、佐久の地酒を3合もいってしまった・・・。

稲子湯わかさぎてんぷら.JPG


静かなしらびその森、静かな宿、あたたかい温泉、
素晴らしい北八ヶ岳の冬。

また来年も。


【オススメの一枚】
渡辺美里(MISATO) 「Lovin’You」
初期の2枚組みセカンドアルバム。
昨年NHK紅白で「My Revolution」を久々に世の中へ披露した
渡辺美里だが、私は個人的には
「ティーンエイジ・ウォーク」がオススメ。
当時、この歌詞に沿って
子供に戻る深層心理を追うように、
曲が転調(最初は「下がる」)するのを
聴いて身震いしたものだ。
いまでもコレを聴くとバンドマンだった学生の頃を思い出す。。。



posted by げんさん at 14:03 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
山の景色もさることながら!
最後の稲子湯の料理の写真が・・・・惹かれます。
こんな料理が出るんですね〜、ビックリ。
今回はテントではなくて、宿☆それもまたいいもんなのでしょうね(*^_^*)
Posted by heppoco at 2006年02月07日 21:10
heppocoさん
コメントありがとうございます。
稲子湯は日帰り温泉ではもったいないくらい
いいところです。
この料理と温泉で、9900円が基本料金!
(酒飲みは・・・酒代がつきます。。。)
親子3代でやっているとってもいい宿ですよ。
特に3月下旬ころいくと山菜のてんぷらなど
だしてくれて最高です。
(秋はきのこ鍋も出る・・・)
Posted by sawaya at 2006年02月07日 23:40
来年の2月に冬の北八ケ岳を冒険したいと思っていたところ素晴らしい写真を見ることができて益々楽しみ!稲子湯をスケジュール表に追加することにします。この当たりはアイゼンではなくスノーシューでも大丈夫ですか?イギリス人の主人が大の温泉ファンでもう2月まで待てな〜いっと。
Posted by TAMAMI at 2006年11月19日 20:05
>TAMAMIさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

天狗岳以外はスノーシューでも大丈夫だと思いますが、中山峠から稲子湯方面のくだりはかなり急なので、十分ご注意ください。

中山だけならアイゼンはなくても大丈夫ですが、
天狗岳にいかれるならアイゼンは必携と思います。

よい雪山と温泉を!
Posted by げんさん at 2006年11月19日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif