TOP 南アルプス 夏山 秋山 >両俣小屋のテント場にて

2009年08月07日

両俣小屋のテント場にて

ひさびさの出撃先は、南アルプス、両俣小屋のテント場。


ryomata20090806-004.JPG


初日に、両俣小屋まで歩いてテントを張り、
翌日に両俣左沢から北岳へあがって、そのまま奈良田へ縦走、
というのが今回の当初プランだった。

土曜日の昼前、広河原で本を読みながら、
南アルプス市営バスの北沢峠行きを待つ。

ryomata20090806-001.JPG


12時20分のバスに乗り、野呂川出合へ。
野呂川出合は、橋以外になんにもないところで、
唯一、この標識が行くべき方向をさしてくれている。


ryomata20090806-002.JPG


林道を両俣小屋に向け歩き始める。

ああ、久しぶりの深山の匂い。
思い切り山の空気を吸いながら歩いていたら、
なんだか口元がほころんできたようだ。

山の涼しい風に吹かれつつ
重いザックも、林道歩きもなんのその・・
・・・と思っていたら、サーっと小雨が降り出し、
雨具を着ようか、どうしようか、と考える間もなく
いきなりバケツをひっくり返したような土砂降りに。。。

あわててザックカバーをかけ、
雨具を着用。

ヤレヤレ、のっけからやられた。

2時間ほど雨の中を歩いて、両俣小屋に到着。


ryomata20090806-003.JPG


目の前に野呂川が流れ、雰囲気のあるところだが
とりあえず雨の中、木下に速攻でテントを設営。

今夜のねぐらを作る。


ryomata20090806-004.JPG


ハラが減ったので、雨の中ほかにすることもなし、
さっそく晩飯の支度にかかる。
久々にテントでの山メシだ。

(というわけで、今回はのっけから山メシ篇 ・・・笑)


本日の両俣小屋テント場での山メシ第1弾は、
「鯖缶の味噌焼き」。

鯖の水煮缶、えのき、ネギ、味噌を用意。


ryomata20090806-005.JPG


鯖缶の一部を食べ、上部にスキマを作ったら、
そこに、適量のえのき、ネギ、味噌を投入。


ryomata20090806-006.JPG


バーナーの弱火でグツグツと焼いて、


ryomata20090806-007.JPG


沸騰したら火からおろして、
黒七味をかけて出来上がり。


ryomata20090806-008.JPG


味噌と鯖の相性がよく、脂ののった鯖が最高!
ネギとえのきもこれまた、そこはかとなく優しい味になる。

プハァーーー。

アツアツの鯖の味噌焼きに、
涙が出るほどビールがうまい。


さて、2品目。
本日の両俣小屋テント場山メシのメイン。
ホタテ缶詰(ホール)、バター、サラスパ、
えのき、青じそと和風きのこ系パスタソースを用意。


ryomata20090806-009.JPG


コッヘルの蓋で、バターを熱し、


ryomata20090806-010.JPG


ホタテ貝柱の缶詰を投入。


ryomata20090806-011.JPG


そこに醤油を落として、バター醤油焼に。
この時点で猛烈に食べたくなっている(笑)


ryomata20090806-012.JPG


ゆでたサラスパをシェラカップに盛り、
ソテーした貝柱とえのき、刻んだ青じそをまぜて
できあがりである。


ryomata20090806-014.JPG


ホタテと醤油とバターの香りがたまらん。

細切りの青しそが、またさっぱりとした味わいにしてくれて
ビールがとまらなーい。


ryomata20090806-013.JPG


ひとしきりパスタとビールを堪能し、
仕上げに汁物を。

ホタテ缶詰の汁と水をシェラカップで沸かし、


ryomata20090806-015.JPG


そこに塩昆布と残ったえのきの切れ端を投入。


ryomata20090806-016.JPG


最後にきざんだ青しそを加えれば、
立派な即席のお吸い物ができあがりだ。


ryomata20090806-017.JPG


うーん、香りも味わいも上品。

かくして両俣小屋のテント場で、久々の山メシ終了。

雨音を聞きつつ、テントでバクスイするのであった。。。

(つづく)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


■今回の「鯖の味噌焼き」はこの本を参考にして作ったもの。
 いろんな缶詰レシピが載っていて山メシ向きのものもあり、楽しい。
缶つま





posted by げんさん at 04:50 | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食いてぇ〜!!
現在朝の6時前、マジでコンビニに買出しに行こうかと・・・。

それにしてもこんな本があるとは。
げんさんが読んだら、鬼に金棒ですね。

両俣は全然知らないのですが雰囲気ありますね。
続きのレポお待ちしてます。
Posted by つきつきむそん at 2009年08月07日 06:00
えっと・・・・こんな時間(24時ね)に見ちゃって、ヨダレが垂れてるんですけど(-_-;)
どぉしてくれるんですか!!!

相変わらずの山レポ?に感動でした。
真似します(笑)
Posted by 食う寝るさんだ〜す at 2009年08月07日 23:56
お〜!
久しぶりの山(メシ)レポですね!!
鯖も美味しそうだけど、ホタテのバター醤油!!
コレがパスタに乗るなんて、素晴らしく豪華な山メシですね〜!!
香りだけでも飲めちゃいそうです!(笑)

それにしても今年の夏は、相変わらずのお天気。
のっけから雨にやられ、この後どうなったのか気になります〜。
Posted by akemi at 2009年08月08日 12:23
美味しそう〜!
相変わらずの、ひと味違うげんさん風味ですね。
山だと「重たいから」となるべく簡単にしちゃうけど、
そこをあえて一工夫。見習いたいです。
……と、その前に重たいザックを担げる体力が
必要かも…(^^;
Posted by To-ko at 2009年08月08日 19:25
>つきつきむそんさん
コメントありがとうございます!

両俣はすっごく雰囲気いいです。
南アルプスの忘れていた小屋を見たような思いです。

ゲリラ豪雨のような雨でしたが、
いった甲斐がありましたー。
Posted by げんさん at 2009年08月09日 01:49
>食う寝るさんだ〜すさん
コメントありがとうございます!

やはり誰が見ても、山行レポじゃなくて、
山メシレポですよね(笑)

翌日の夕方もがんばりま〜す。
Posted by げんさん at 2009年08月09日 01:52
>akemiさん
コメントありがとうございます!

何年か前の鹿島槍のテント場で、
ずわいがにの高級缶詰使って以来かもしれません(笑)

この雨が翌日の。。。

あ、またつづきは。

Posted by げんさん at 2009年08月09日 01:54
>To-koさん
コメントありがとうございます!

久々のテント泊での山メシだったので、
ちょっと気合はいっちゃいました(笑)

そのために前週は20kg担いで高尾山トレーニングです。
うまいビール飲むための山登りなので・・・笑

Posted by げんさん at 2009年08月09日 11:35
うわぁ!山じゃなくても、やっぱり美味しそうっ・・・げんさんの山メシ。
メーカーの違うレトルトカレーばっかし持って上がった我が家が、情けなくなりました。

続きが気になるので、さ、次読まなきゃ。
Posted by heppoco at 2009年08月16日 21:30
>heppocoさん
コメントありがとうございます!

いえいえ、この日は2時間の林道歩きだけですので、
山メシだけがこの日程の勝負どころでした(笑)
Posted by げんさん at 2009年08月17日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif