2009年05月17日

唐松岳の山メシ

だいぶ間があいてしまったが、春の残雪、唐松岳のつづき。。。

さて、残雪の唐松岳に登った後、
唐松山荘で素泊まりの受付をすませ、部屋にザックを置いて、
山の上でのくつろぎタイムである。

いつもならテントでまったり、なのだが、今回は
小屋泊まりなので、本と手帳をもって食堂へ。

この唐松山荘の食堂、窓から剣岳が見える、
なんとも贅沢な空間で、日あたりもいい。


karamatu20090515-001.JPG


ビールを飲みつつ、本日の記録を書きとめ、
しばし読書など。


karamatu20090515-002.JPG


こんなにゆったりと(仕事以外の)本を読めるなど
いったいいつぶりだろうか。

唐松山荘の食堂でまったり時間を過ごした後、
早いのだが15:00くらいから夕食の準備にかかる。

GW中ということもあり、小屋の中では自炊の場所がなく
着込んで登山靴を履き、外で山メシの支度だ。

せっかくなので小屋の裏手の稜線で
雄大な景色を見ながらの山メシとする。

最初は水づくりから。


karamatu20090515-004.JPG


その間に、すっかりとスタンバッているんだな、これがっ(笑)


karamatu20090515-003.JPG


ビールのすまみに、一品。
きゅうりとホタテ貝柱、梅こんぶ。


karamatu20090515-005.JPG


貝柱をほぐして梅こんぶとともにきゅうりと和え、
しょうゆと輪切り唐辛子で完成。


karamatu20090515-006.JPG


ひさびさの雪山に乾杯っ!!!


karamatu20090515-009.JPG


うぐうぐうぐ・・・・グビっ、グビっ・・・・
ぷはぁぁぁあああああー!!!!!!

ご、五臓六腑とココロにしみわたるぅぅぅーーー!!


さて、メインは、なぜかうどんが食べたくて(笑)
山のうどんすき。


karamatu20090515-007.JPG


舞茸、おいしいおあげさん、貝柱の缶詰、
そばつゆで味をととのえる。

材料を煮て、最後にせりをいれて完成だ。


karamatu20090515-008.JPG


やや甘めのだしに、舞茸とおあげさんがよくあっていて
自分ながら感激(笑)

貝柱のうまみがよくでていて、そろそろ生ものを
担ぎ上げるのに抵抗がでてくるこの時期、たんぱく質もあるし
なんといっても味がいい。

ひとしきり具を堪能し、頃合いをみてうどんを投入。

つるつるとうどんを食し、山のうどんすき完食。


karamatu20090515-010.JPG


ああぁ、残雪の山での山メシとビール、
最高だなぁ・・・。

冷えてきたカラダをホットウイスキーであたためつつ
唐松岳の山メシの宴はおひらき。

残念ながら夕焼けは見えなかったが、明日のご来光に期待だ。

小屋の寝床で本の続きを読んでいたら、
このとこの睡眠不足がどっと襲ってきて、
あえなく無音の世界へと沈んでいくのであった。

(つづく)

posted by げんさん at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 山の料理(アウトドア料理 レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出勤前なんですが朝からうどんが食べたくなってきました・・・。

ブランクなど無かったかのごとく、いつものげんさんワールドですね。やはり楽しく拝見しました。

仕事がお忙しいようですが、健康には気をつけつつ山に行っちゃってくださいね。
げんさんが楽しんでる様子がよーくわかりますから。


Posted by つきつきむそん at 2009年05月17日 07:02
>つきつきむそんさん
コメントありがとうございます!

ご出勤、おつかれさまです。
ひさびさの北アルプス稜線での山メシに
コーフンしてしまいました(笑)

やはり山の風に吹かれてのビールはいいですねー。
Posted by げんさん at 2009年05月18日 04:49
雪山、美味しい山メシ、ビール!!
幸せ、ですね!!!(^^)

このうどんに、セリを持ってくるとこが違うんですよね〜。
ネギでも春菊でもなく、セリ!!
悔しいので?ウチの畑にバジルを植えました。
今度美味しいトマトと一緒に料理しようと思います!(笑)
Posted by akemi at 2009年05月18日 13:44
やった〜待ちに待った山メシ!(嬉)
まずは雪山ならではの水作りから、やっぱりげんさんの山メシはひと味違います。うーん、プレモルを握る手も思わず力が入ります(笑)
昨年の夏、唐松山荘泊まりましたが食堂の窓から真正面に剣が見えるいいロケーションですね(^^)
Posted by ケン太 at 2009年05月18日 21:36
>akemiさん
コメントありがとうございます!

 > 雪山、美味しい山メシ、ビール!!
> 幸せ、ですね!!!(^^)

はい。まったくもって。

おおー、トマトに自家製バジルですかー。
トマトもバジルも大好きなので
なにができるか楽しみですー。

今年はバジル、ブレイクするかな?(笑)
Posted by げんさん at 2009年05月19日 00:09
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

そーなんですよ。この時期に、雪で水作りするとは
ちょっと想定外でした。

 > 唐松山荘泊まりましたが食堂の窓から真正面に剣が見えるいいロケーションですね

素晴らしい眺めでしたねー。
山小屋に居ながらにして、というのはなかなかです。
Posted by げんさん at 2009年05月19日 00:12
うわわわわ、晩ご飯を食べたばかりなのに、
うどんを食べたくなってしまいます(^^;
げんさんの山メシは、ホントに1ランク違いますよね。
お料理ってほんの一手間、一工夫でビックリするくらい
出来が変わるというのは分かっていながら、なかなか
山でこうはいきませんってーーー!
雪山の山小屋でのまったり、いつか体験してみたいです。
Posted by To-ko at 2009年05月19日 22:05
>To-koさん
コメントありがとうございます!

そーなんですよねー。山で食べると何でもおいしいだけに、
どこまで担ぎ上げて、どこまで凝るかはねー。

ビールを担いだ瞬間に、うまいもの必須になってしまう私ですが(笑)

雪山の山小屋、槍ヶ岳以来ですが、
夏山と違った景色がいいですねー。

でも今度はテント担ぎたいっす(笑)

Posted by げんさん at 2009年05月19日 23:46
>ご、五臓六腑とココロにしみわたるぅぅぅーーー!!

↑笑

おおっ、唐松山荘泊りだったのですね。
(携帯から見てて、ちょっと勘違い^^;)
GWは営業してるんだなぁ、check!check!
食堂からの景色、すばらしいですね〜

さすが高山!この時期でも雪が腐ってない(笑)

きゅうりとホタテ貝柱、梅こんぶは、フツーに賛厚になりますねー。晩ごはんの一品に。

うどんの具にセリをつかってるところが、さすがですねー。げんさんは(^^)
Posted by まゆ太 at 2009年05月21日 07:46
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

唐松岳山荘の食だ王からの眺めは、
とってもいいですー。

セリ、山菜チックでこういう鍋に
入れるの好きなんですよ。

Posted by げんさん at 2009年05月21日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif