TOP 北アルプス 冬山 春山 >残雪の唐松岳へ(春山)

2009年05月08日

残雪の唐松岳へ(春山)

雪山への渇望がつのり、ついに残雪の唐松岳へ。


karamatu20090508-006.JPG


ゴールデンウィークの最盛期、
5月2日の早朝に八方の駐車場に到着。

ひさしぶりの雪山装備を整えて、出発だ。

というものの、唐松岳へは、八方の麓から
ゴンドラとリフトを2つ乗り継いで、あっという間に
八方池山荘のある標高 1,850m まであがってしまう、
ラクチンコースである。

夏に唐松岳に登ったときも、なんだか
このアプローチには気が引けるものがあったのだが、
今回はまだリハビリ途上ということもあり、
自分を納得させる(笑)

しかもまだテント装備を担ぐには不安があり、
日帰りで唐松岳をピストンすることもできるのだが
残雪の北アルプス稜線の朝を迎えたくて、小屋泊まりという
いつもと勝手の違う山行だ。

八方山荘前で身支度をし、8:40出発。
しばらくは残雪と夏道が交互にでてくるなだらかな尾根道。


karamatu20090508-001.JPG


第1ケルンに行く途上で、雪化粧した白馬三山。


karamatu20090508-002.JPG


鹿島槍ヶ岳も。


karamatu20090508-004.JPG


お久しぶりの五竜岳さん。


karamatu20090508-003.JPG


八方池はまだ雪の中であった。


karamatu20090508-005.JPG


ここから唐松岳への途中、丸山をめざして尾根をいく。


蒼天へつきあげていく雪道。


karamatu20090508-006.JPG


ああぁ、雪山に還ってきた。


karamatu20090508-008.JPG


この天に上っていくような感じ、
一昨年の南アルプス仙丈ケ岳でも感じたのを、強烈に覚えている。



なだらかな尾根の向こうから、唐松岳が呼んでいる(笑)


karamatu20090508-007.JPG


だんだんと尾根の傾斜もきつくなり、


karamatu20090508-009.JPG


北アルプス後立山らしい、高度感もでてきた。


karamatu20090508-010.JPG


稜線手前のわずかな部分だが緊張するトラバースなどを越え、
11:40、北アルプスの稜線へと飛び出した。


karamatu20090508-011.JPG


目に飛び込んできたのは、雪の剣岳。


karamatu20090508-012.JPG


牛首の向こうに聳える五竜岳。


karamatu20090508-013.JPG


そのままザックを背負い、唐松岳へ。

ああ、もうそこが頂上だ。


karamatu20090508-014.JPG


唐松岳 2,696m。


karamatu20090508-015.JPG


ひとり静かに、ひかえめな喜びをかみしめる。

この気持ちのよさ、ほんとは叫びたいくらいなのだが(笑)

さて、その気持ちのバクハツは、
この後の山メシ篇で(爆)


(唐松岳の山メシへと つづく・・・)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 00:04 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 北アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜っっ、この景色が見たかった・・・
二週間前は猛吹雪でして、第二ケルンで敗退でしたの(笑)
この後の山メシ編も楽しみです。
Posted by 食う寝るさんだ〜す at 2009年05月08日 12:45
お〜!
いい天気ですねぇ!!
私は変温動物で超寒がりなので
気温が低い時期の行動は慎重です。
吹雪の中のラッセルやテント泊なんて死にに行くようなもの。
だから、雪がある時期はGWの涸沢が精一杯。(^^;)
今回の穏やかな景色にはホッとします。(笑)
山メシ編に期待してま〜〜〜す!!!(^^)
Posted by akemi at 2009年05月08日 15:00
その気持ちのバクハツは、
この後の山メシ篇で

って一体どんなやねんっ!!
と思わずツッコミを入れてしまいました。

やはりげんさんは料理人ですね(笑)

どんなスペシャルな山メシが出てくるのか、今から楽しみです。
Posted by つきつきむそん(さくらちとせおー改) at 2009年05月08日 22:17
雪の北アルプス、迫力満点ですねー。
レポからげんさんの興奮度が伝わってきましたよ(^^)。
げんさんの山やの血がまた騒ぎだしたかな?

>残雪の北アルプス稜線の朝を迎えたくて、
わかるなー(^^)

山メシ、楽しみしてます!
Posted by まゆ太 at 2009年05月09日 07:18
>食う寝るさんだ〜すさん
コメントありがとうございます!

 >二週間前は猛吹雪でして、第二ケルンで敗退

ほんのわずかな差でも
アルプスの春山は大きく変わりますね・・・

数年前のGWの蝶が岳で嵐と吹雪に見舞われたのを思い出しました。
ご無事でなによりです。
Posted by げんさん at 2009年05月09日 20:39
>akemiさん
コメントありがとうございます!

GWの涸沢、綺麗でしょうね〜。
紅葉の時期しかいったことがないので
一度見てみたいです。

今回の唐松岳はいたって穏やかで、
稜線漫歩って感じでした。
Posted by げんさん at 2009年05月09日 20:41
>つきつきむそんさん
コメントありがとうございます!

 >どんなスペシャルな山メシが出てくるのか

・・・あっ、妙に期待させてしまいましたね(笑)
登場するものはいたってフツーです。。。汗
Posted by げんさん at 2009年05月09日 20:43
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

そーなんです。
歩きながらもひそかに(?)コーフンしてました。

 >山やの血がまた・・

ざわざわと・・・(笑)
今週の天気を歯噛みしつつ、
次は初夏の山ですかねー。

尾瀬もまたいきたいですし、東北の山なら雪も・・
沢上谷もこのシーズン綺麗だろうなぁ・・・

あっ、独り言でスイマセン。。。

Posted by げんさん at 2009年05月09日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。