TOP 沢登り >熊野の山中で。素晴らしい沢。前鬼川本流遡行。

2006年01月03日

熊野の山中で。素晴らしい沢。前鬼川本流遡行。

今年の夏のメインエベント。熊野山中での沢登り。
前々から狙っていた前鬼川本流。


サイズ変更前鬼川淵.jpg

でてくる滝、エメラルドグリーンの淵、
川幅いっぱいに広がるナメに心打たれ・・・

<2005年8月10日>
 前鬼川本流遡行前夜祭

前鬼川本流アタック隊の面々が、夕暮れの
和佐又山キャンプ場に集合。

私は前夜に東京から中央道〜伊勢自動車道
〜三重県を横断し、本沢川本流を単独遡行し合流。

軽で果敢に登ってきたM氏・M氏ヨメ、S嬢と
夏なお涼しい和佐又山キャンプ場で前夜祭の宴会。
塩漬け豚の・をメインにビールとワインで乾杯。


<2005年8月11日>
 前鬼川本流遡行

前鬼林道を分け入り、ゲート手前に駐車。
10:00につり橋を渡り入渓。
黒谷を前鬼川合流点まで下降する。

合流点付近はなんということもない流れで
期待の滝や淵があらわれるのだろうか・・・。

しばしいくと前方に轟音。
2段10mの滝だ。

サイズ変更前鬼川10m.jpg





圧倒的な迫力と水の美しさにしばし呆然。
熊野まで来た甲斐があった。
あー夏休み!

しびれるほどに冷たい水に何度も飛び込み、
五感の全てで渓を感じる。

滝の右手をノーザイルで登ったところで
また頭を打たれる。
素晴らしいナメのプロローグ。

次々に現れる小滝。
楽しさ、オドロキ満点。

滝ノ谷出合いを過ぎ、裏行場、三重の滝への
小道が横切った上で、山伏が水垢離取をする滝にでる。

思わず美しい淵に歓声をあげ、飛び込みまくる。
その上の滝も素晴らしく美しい淵をもつ7m滝。

サイズ変更前鬼川ラスト.jpg




ここでもしばし滝つぼへの飛込みを堪能し、
遡行を終了する。

なんとも心に染み入る夏休み、
最高の景色であった。初心者でも比較的
危険箇所が少なく、楽しめる素晴らしい渓。

大峰前鬼川本流。
またいつの日にかここを訪れるに違いない。
posted by げんさん at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 沢登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元さんと、久々にご一緒できて。
「千佳」もあり。
あ。関西組帰りは「白百合温泉(?)」「白鯨」にも行きました♪
楽しいことがいっぱい詰まったツアーでした。

前鬼川、最高でした〜☆
何度も現れる美しい滝。
思わず飛び込みたくなる滝つぼ。
ワクワクドキドキの連続でしたね♪

確実に渓にはまりました☆
また、行きたい〜!!

ありがとうございました♪
Posted by ひろみ at 2006年01月18日 22:30
コメントありがとう!
いい渓でしたね。
ちなみにその温泉は「ゆりの山温泉」です。
あそこは最高!ですねっ!
Posted by げんさん at 2006年01月19日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif