TOP 尾瀬 上越 奥秩父の山 >尾瀬の別れ

2008年10月15日

尾瀬の別れ

楽しい尾瀬の一夜が明け、見晴キャンプ場に朝が来た。


oze20081005-004.JPG


これから尾瀬に別れを告げ、下山の日である。

昨夜の宴会ですっかりお世話になった、
みなさんと一緒に、見晴キャンプ場を出発。

尾瀬の木道を竜宮へと歩き出す。

いきなりこの風景だ。


oze20081005-001.JPG


昨日の快晴の尾瀬もきれいだったが、
この朝もやのかかった幻想的な風景にノックアウト気味。

見晴キャンプ場にさようなら。


oze20081005-002.JPG


燧ケ岳も遠くなってきた。


oze20081005-004.JPG


差し込んできた朝の日差しに、草紅葉の尾瀬が
キラキラ輝きだす。


oze20081005-003.JPG


宴会仕様ザック(?)のサイテイのみなさん。
せっかくのこの僅かな時間に、いっぱいお話をしたかったのだが
目の前の尾瀬の風景と、なんだかこう、
えもいわれぬ心地で、ほとんど会話らしい会話もしないうちに
竜宮に到着してしまった。


oze20081005-005.JPG


私は富士見下へ、サイテイさんたちご一行は至仏山へと
ここでお別れである。

ここでサイテイのみなさんの写真を撮らせていただいたのだが、
じつは私、顔のボカシができないので
画像アップできないのであった・・・笑


昨夜の御礼を言って、
富士見峠への木道を歩き出す。
(みなさんから見たシーンは こちらこちら で)

背中にアツイ視線を感じる。

どうやら朝の濡れた木道でのズッコケシーンを
期待されているらしい(笑)

テント場のバッタリから、昨夜の楽しかった場面の数々が
脳裏に浮かんでは消える。

木道が山裾にはいりこむところで
自分の未練を振り払うように、
両手のストックを大きく振り回して、
3度目の手を振った。

昨夜来の温かいなにかが、ひとりの山歩きになると
より貴重な時間だったな、と思い出される。



さて、ここからは一気呵成に
富士見峠の稜線に登り返すのだ。

稜線に8:45到着し、アヤメ平へ向かった。
いままで登りは無風状態で暑かったのだが、
稜線の涼しい風が秋を感じさせる。


oze20081005-009.JPG


ほどなくアヤメ平。


oze20081005-008.JPG


鳩街峠へと木道は続く。


oze20081005-007.JPG


アヤメ平から見た至仏山。
うーん、登りたかった。。。


oze20081005-006.JPG


美しい景色をひとしきり堪能し、踵を返して
富士見峠を9:10に通過。


そのまま林道を駆けるように下り、
タイムリミットの10:30を少し切って富士見下の車に到着。


oze20081005-010.JPG


降ろしたザックに、今回新たに加わったアイテム。
熊鈴と、昨夜いただいたきのこちゃん。(heppocoさんありがとう!)


oze20081005-011.JPG


秋の尾瀬。
素晴らしい景色と、温かな一夜の宴。

あの尾瀬の風景が輝いて見えるのは、
どうやら草紅葉と朝靄のせいだけではないようだ。


(尾瀬の別れ 完)


<初日の尾瀬の様子>
 尾瀬 燧ケ岳
<尾瀬の夜の宴会の様子>
 尾瀬の夜


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 04:10 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(0) | 尾瀬 上越 奥秩父の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な出会いだったんですね。
う〜〜ん。ウラヤマシイ。
私もいつか、バッタリお会いできたら嬉しいですねぇ。(^^)

…そう言えば、尾瀬の熊は鈴の音を聞くと寄ってくるとか??
そんな話も聞いた事があります。
今まで出なかった所にも出没するくらいだから
もともと熊危険エリアではよほど気をつけないとダメなんでしょうねぇ。(^_^;)
Posted by akemi at 2008年10月15日 11:48
キノコ・・・すっかり熊鈴さんと仲良くなれたようで(*^。^*)
嬉しいです。

ちょうどげんさんがアヤメ平に着いた頃、私たちは登りの途中から
そちら方面を眺めていたみたいです♪
あとから知ると、ますます感動。

今度は最後までご一緒に♪
Posted by heppoco at 2008年10月15日 22:32
>akemiさん
コメントありがとうございます!

 >いつか、バッタリ・・・

期待しています!
(私って、わかるでしょうか
  ガサツに歩いている単独行としか特徴が・・・笑)

 >…そう言えば、尾瀬の熊は鈴の音を聞くと寄ってくるとか??

そ、そうなんですか・・・
ガンガン鳴らしていました(笑)

Posted by げんさん at 2008年10月16日 04:58
>heppocoさん
コメントありがとうございます!

飛び入りの私にまで、
キノコちゃんもとっても嬉しかったです!

そっかー。
至仏山を見ながら、いまごろみなさんどこら辺かな・・・なんて考えていました。

 >今度は最後までご一緒に♪

ウレシイです!
ぜひぜひ。

Posted by げんさん at 2008年10月16日 05:01
げんさん、こんにちは。
ほんと、この日は幻想的な朝でしたねー。
下田代から朝にこの景色を見るのは、4回目だったかな?いちばんよかったかもです。

ほんと、楽しい週末でしたね!
またお会いできる日を楽しみにしております(^^)

熊鈴で近づいてくる熊さんは、人なつっこいか、人の味を知ってるか・・かな?(^^;
Posted by 美人秘書 at 2008年10月16日 12:35
おやおや〜?
いつものげんさんのレポとは違うぞー(笑)
こういう賑やかな山行もいいですね。

げんさん元気になられて良かったです。
山メシレポも宜しく。←(そっちかい)

美人秘書さんって美人でした〜?
Posted by ケン太 at 2008年10月16日 22:36
サイテイな皆さんとの宴会ギザウラヤマシス。
レポにも個性があって面白いですね。

げんさんのブログ見てたら頭の中でスナフキンの歌が流れてきました。

旅人のイメージかなぁ。



Posted by さくらちとせおー at 2008年10月16日 22:53
>美人秘書さん
おはようございます!
コメントありがとうございます!

 >ほんと、楽しい週末でしたね!

ほんと、翌週、軽く虚脱状態になりましたよ(笑)
とっても生き返りました。

ありがとうございます!

Posted by げんさん at 2008年10月17日 04:50
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

 >美人秘書さんって美人でした〜?

ええ、そりゃ、もう(笑)
拡大画像でお見せできないのが残念です(笑)

Posted by げんさん at 2008年10月17日 04:53
>さくらちとせおーさん
コメントありがとうございます!

 >頭の中でスナフキンの歌が・・・

おー、なんか哀愁のイメージ。

現実はそんなに優雅な感じではなく、
疾走する旅人(?)でしたが・・・笑
Posted by げんさん at 2008年10月17日 04:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。