TOP 中央アルプス >木曽駒ヶ岳

2008年09月30日

木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳。
長年、中央アルプスが懸案として残っていたが、
空木岳に続き、中央アルプスの盟主、木曽駒ヶ岳に出撃だ。


kisokoma20080930-022.JPG


・・・といってもしばらくご無沙汰していた山登り。
すっかりガタがきてなまってしまったカラダを
日帰り山行で鍛えるには・・・と思い巡らしていて、
この方の木曽駒ヶ岳の往復記事を思い出し、
リハビリ登山である。

どうせ木曽駒ヶ岳をやるなら・・・ととっておいた
この桂小場からの西駒登山ルート。
木曽駒ヶ岳へのクラシックルートに憧れていた。

桂小場に車を停めると、先客はひとりだけ。
いつもの準備運動をするが、近頃の疲労と
ブランクでカラダのキレがない・・・

6:00 桂小場をスタート。
木曽駒ヶ岳を目指し、西駒登山ルートにはいっていく。


kisokoma20080930-001.JPG


地図でのコースタイム、11時間弱。
このなまったカラダで、快足は期待できないが、
やれるところまでやってみよう。

木曽駒ヶ岳への西駒登山ルートは、
気持ちのいい樹林帯の道ではじまる。

ちょうど上り始めると樹木のあいだから日が
昇ってきて清々しい。


kisokoma20080930-002.JPG


久々の山の空気に癒される。
なんて気持ちのいい朝だろう。


kisokoma20080930-003.JPG


10分もすると、水場。
ぶどうの泉、である。


kisokoma20080930-004.JPG


この水がたいそう味わいがありおいしい。
山の恵みに感謝しつつ、またスタコラ登りを続ける。


樹林の合間に、木曽駒ヶ岳方面が見え隠れする。
ああぁ、山にきたぁ。


kisokoma20080930-005.JPG


1時間ほどで2つ目の水場、野田場を通過し、
尾根の道に。
いつしか樹林は白樺(?)の森にかわり、
青空が目に痛いほど。


kisokoma20080930-006.JPG


7:30大樽避難小屋通過。


kisokoma20080930-007.JPG


ここまではゆるい樹林帯の歩きやすい道だったが
胸突八丁の坂にさしかかる。


六合目で休息。


kisokoma20080930-008.JPG



ベンチがあって南アルプス方面の景色が見える。


kisokoma20080930-011.JPG


少し汗ばんできたので、ここで水を。


kisokoma20080930-009.JPG


ああ、やっぱり山はいい。
天然水がうまい。
ゴクゴクシーンをセルフ撮り。


kisokoma20080930-010.JPG


ほんとはこのセルフ撮り、ビールでやりたいのだが
ビールを飲むときは全身全霊をかけているので
できないのだ(笑)

やがて胸突八丁頭を通過し、


kisokoma20080930-013.JPG


将棋頭山の稜線に飛び出した。


木曽駒ヶ岳の山頂がはじめて見える。


kisokoma20080930-015.JPG


御岳も美しい。


kisokoma20080930-014.JPG


ふりかえると遠く北アルプス、槍ヶ岳まではっきり見える。


kisokoma20080930-017.JPG


西駒山荘を9:10通過。


kisokoma20080930-018.JPG


なんて気持ちのいい稜線だろう。


kisokoma20080930-019.JPG


ところどころに紅葉がみられて
否が応にも気分が盛り上がる。


kisokoma20080930-020.JPG


昨夜は相当冷え込んだのか、足元には
霜柱がいっぱい。


kisokoma20080930-021.JPG


このきもちのいい稜線を
木曽駒ヶ岳めざして疾歩。


kisokoma20080930-022.JPG


しかし、美しい景色に気をとられ、
全然ペースがあがらない(笑)


kisokoma20080930-023.JPG


こーんなことして遊んでみたり(笑)


kisokoma20080930-024.JPG


誰もいない稜線、
久々の山に、ちょっとはしゃぎすぎ?

紅葉の向こうには南アルプス。


kisokoma20080930-025.JPG


あと一週間もすればもっと紅葉がすすんで
素晴らしい景色になるのだろうな。
(人も多いでしょうが・・・)


kisokoma20080930-026.JPG


10:40 木曽駒ヶ岳山頂到着。
ここまでくると、駒ヶ岳ロープウェイで登ってきた人が
わんさかいらっしゃる。


kisokoma20080930-027.JPG


この夏にいった空木岳方面がきれいに見えた。


kisokoma20080930-028.JPG


山頂付近は木曽側からの強い風が吹き寒かったこともあり、
少し下って昼食にする。

今日は時間がなく、こったこともできないので
軽く即席サンドなど。


kisokoma20080930-029.JPG


フランスパンにチーズをはさみ、
サンドイッチスプレッドをかけて


kisokoma20080930-030.JPG


隠し味に、カレーパウダー。
(全然隠されてない・・・笑)


kisokoma20080930-031.JPG


うむ、この組み合わせ、野菜を忘れてきたのだが
スプレッドの酸味と、カレーの香辛料がピリッと効いて
けっこういける。


時間がない、といいながらついつい名残惜しく、
40分あまり山上ランチを楽しみ、下山にかかった。


あとはひたすら突っ走るのみだ。

将棋頭山 12:40 通過。


kisokoma20080930-032.JPG


南アルプス方面の景色を最後に楽しみ、
一気に駆け下る。


気持ちのいい樹林帯をひたすらくだり、
14:50 桂小場の車にたどり着いた。


久しぶりの山。
木曽駒ヶ岳へのクラッシックルート、
西駒登山ルートは思ったよりも素晴らしく、
リハビリ登山の目的も達成し、癒された一日となった。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 04:55 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 中央アルプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な山を満喫されたようでこちらもうれしくなります。
それにしてもリハビリといいつつ、コースタイム11時間弱のルートを選択するとはさすがげんさんですね。

あれ、今回はプレモル無しですか?
Posted by さくらちとせおー at 2008年09月30日 06:30
紅葉も進んできてるんですね〜。
…それより、もう霜柱なんですね!!\(◎o◎)/!
北アの稜線はそろそろ雪を被ってきたみたいだし
季節が変わるの、早いですね〜。

私も、山が恋しいなぁ。
Posted by akemi at 2008年09月30日 11:10
ここでしたかー。
わたしも歩いてみたいと思ってたところです。
とってもきれいな青空ですが、いついかれたのかな?
だけど、リハビリでここって、げんさん、健脚だなぁ(^^;
さあて、仕事は片付きそうですか?(笑)
Posted by まゆ太 at 2008年09月30日 12:43
>さくらちとせおーさん
コメントありがとうございます!

久々にいい汗かきました。

今回は日帰りの車、だったので、
プレモルは泣く泣くおあずけです。。。(笑)
Posted by げんさん at 2008年10月01日 04:55
>akemiさん
コメントありがとうございます!

ほんと季節の移り変わりの早さ、
高い山に登ると先取りで感じますねー。

雪。。。
また別世界のシーズンがやってきますね・・・
Posted by げんさん at 2008年10月01日 04:57
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

この西駒登山コース、とっても雰囲気いいです。
えらく気に入ってしまいました。

今度は仕事の山に挑んでいます(笑)
きっと超えてみせます。。。
Posted by げんさん at 2008年10月01日 05:00
リハビリが木曽駒とは・・。
私もそうですが、おいしい水場があるとこ大好きです。ビールもそうですが天然水こだわりますヨネ〜
(笑)
さすが、げんさん昼食にもセンスを感じます。
復活の日が楽しみです。??
Posted by ケン太 at 2008年10月02日 23:24
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

山の恵み、おいしい水はなにものにもかえがたいものがありますよね!
忘れられない、おいしい山の水、いくつもあります。
(忘れられないあのときのビールたちも・・・・笑い)

なんとか今週は。。。

Posted by げんさん at 2008年10月03日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。